学名  Sarcandra glabra(Thunb.)Nakai
 京都のお寺で雪の中で赤い実をつけた姿は、とても印象的でした。
 センリョウは冬に実をつけます。静岡のような暖かいところでは、晩秋から初冬にかけて実をつけます。
 我が家の玄関先では、お正月を待たず実を落としてしまうことが多いです。

 

 赤い実だけではなく、黄色の種類(キミノセンリョウ)もあるようです。
 センリョウは漢字で千両と書きます。
 千両があるのだから、一両、十両、百両、万両もあるそうです。
 葉より上部に実をつけます。

 

inserted by FC2 system